なんとかして、一人食わせりゃいい。一回力抜いてみよう。運命に身を任せてみよう。抵抗するのをやめよう。

1人食うのと、ビジネスをまわすのはちがう。自分がなにがしたいのか?ひとつのところに頼りたくない。それって実はこわいこと。そこだけに頼っていると、なくなったら生きていけない。みんながしがみついてるのを見てる。やめる、やめるって聞いたけど、結局やめない。やっぱり安定というか、そりゃ怖いよね。わたしはこどももいないし、あっちゃんにおんぶにだっこかもしれない。だから、なるべく迷惑はかけないように、お手伝いもするし、あっちゃんがあまりやらないことをやって、バランスをとる。そんなことしか出来ないけど、それも大事。丁寧に物事をおこなうと、未来は明るい。

自分はある種恵まれている。いろんな経験も出来た。又旅に出たい。それらすきなことを継続するには、楽しみながら自分の出来ることをアピールするして、仕事を得ることだ。15年同じことを続けるのは悪いことではないけれど、のたうちまわってきたことも事実。しんどかった。ほんとうにたすけてくれるひと、存在なのか?言葉の端々や態度に悲しい物を感じる時がある。わたしはそうはしていないつもりなんだけど、そう思われているところもあるのだろうか?

食うだけなら出来る。そこに意義がほしくなるから大変。なるべくキチンとする。プロっぽく。でも間違えることもある。そんなとき、どうすればいいのか?

投稿者: kagawakumi

グラフィックデザイナー。2011年末に独立。アパレル、バッグ、フレグランスなどのブランディング、カタログ製作に従事。2017年、八丁堀に仕事場兼、モノづくりや骨董、アートなどをホストするスペース、TRIBE HATCHOBORI をオープン。グラフィックのみならず、レザーやトライバルアートを織り交ぜた作品や古着のカスタマイズなども制作。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。