手描きのタイポグラフィ。

グラフィックでいままでじっくりやれてなかったこと、と言えば手描きのタイポグラフィかもしれない。昔から文字は大好き。ただただ文字を書くことも、文字をイラストのようにすることも。ピクトグラムやシンボリズム、文字を持たない部族の表現方法。形をシンプルにすること、すべてが円になって、まとまってくるのではないかと思う。フォントもつくりたい。船のフォント。gentenのオリジナルフォント。

genten ロゴの刷新(ロエベを見倣って)ライブのポスター(カナメストーン)ブランディング(genten)品、高級感、グラフィックデザインでブランド力を上げる。

投稿者: kagawakumi

グラフィックデザイナー。2011年末に独立。アパレル、バッグ、フレグランスなどのブランディング、カタログ製作に従事。2017年、八丁堀に仕事場兼、モノづくりや骨董、アートなどをホストするスペース、TRIBE HATCHOBORI をオープン。グラフィックのみならず、レザーやトライバルアートを織り交ぜた作品や古着のカスタマイズなども制作。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。