毒とピュア。

自分はやはり毒気が多いのかも。メインストリームを歩けない。なんでだろう?本当に小さい頃はまだ明るく活発だったかも知れないが、どこかで曲がるというか、それまでとは変わった瞬間が、何回かあったのかも。子供の頃はなにかと壁にぶち当たってた気がする。斜に構えてしまう癖がついた。

反対に、ピュアすぎる、というか、アホすぎる部分もある。疑うことを知らない部分。人に言われてはじめて、そんなこと考えないといけないのかと、半ば脱力する。人を疑うことはあまり教えてこられなかった。どちらかと言うと、まず信用してしまう。世の中に悪い人はごく一部、そんなにはいないと。わからないことは人に聞け、聞ける勇気を持て、と教えられて来た。あと、人に迷惑かけなかったら、何やってもいい、と。ま、でもこれはなかなか難しいことだと思うのだけれど。

両方の反対が兼ね備わって、自分。ちょっとか、だいぶか、変わっているけど、それなりに自分を楽しんでいると思う。

投稿者: kagawakumi

グラフィックデザイナー。2011年末に独立。アパレル、バッグ、フレグランスなどのブランディング、カタログ製作に従事。2017年、八丁堀に仕事場兼、モノづくりや骨董、アートなどをホストするスペース、TRIBE HATCHOBORI をオープン。グラフィックのみならず、レザーやトライバルアートを織り交ぜた作品や古着のカスタマイズなども制作。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。