商売っけなし。やる気はあり。

でもそれでいいし、それが自分のスタイルだと思っている。そんなこっちゃ、もうからん、のだけれど、果たして儲けようと思うことだけがお店をする理由なんだろうか?もちろん、続けるためにはお金は必要。なんだけど、やりたいことは儲けるというだけじゃないのだ。理念はと言えば、まず自分のデザインがどこまで通用するのか、知りたい。自分で仕事をつくりたい。自分のお客さんがほしい。そのためには、自分が出来ることをさらけ出し、見てもらう。そして、かばんづくりや、グラフィックデザイン、服のセレクトやリメイク(リインカネーションと呼んでいる)、イベント企画、本の制作などなんでもいいから、自分に出来る事、得意なことで少しだけでも人のお役に立ちたい。英語の翻訳もいいな。自分の能力を生かしたい。そのためにいま、お金を使って運営している。なるべく上手く仕事や人脈に繋げていきたい。

投稿者: kagawakumi

グラフィックデザイナー。2011年末に独立。アパレル、バッグ、フレグランスなどのブランディング、カタログ製作に従事。2017年、八丁堀に仕事場兼、モノづくりや骨董、アートなどをホストするスペース、TRIBE HATCHOBORI をオープン。グラフィックのみならず、レザーやトライバルアートを織り交ぜた作品や古着のカスタマイズなども制作。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。