Myself for sale.

売春とか人身売買とか、そういうことではない。自分のお店のことだ。自分のお店とは自分を売り込む、自分を表現する空間だ。いま、誰に来てもらえなくとも、いつか来てもらえるときのために準備して、それを発信するのも悪くないと思う。なので、定期的に、自分のためにも模様替えしたり、掃除をして気分を入れ替えたりしておく。風通しをよく。清々しく、潔く。自分を商品としてプロデュースすることがいま一番面白いことかなと思う。

投稿者: kagawakumi

グラフィックデザイナー。2011年末に独立。アパレル、バッグ、フレグランスなどのブランディング、カタログ製作に従事。2017年、八丁堀に仕事場兼、モノづくりや骨董、アートなどをホストするスペース、TRIBE HATCHOBORI をオープン。グラフィックのみならず、レザーやトライバルアートを織り交ぜた作品や古着のカスタマイズなども制作。今後は色々な作家さんとのコラボレーションを構想中。

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。